「デジタルトランスフォーメーションにより変容するリアルアセット」に藤井が登壇しました!

10月24日(木)、東急不動産株式会社様主催の「デジタルトランスフォーメーションにより変容するリアルアセット」というイベントに、“アフターデジタル”主著者の藤井が登壇しました。

会場は8月にオープンした渋谷区道玄坂のオフィスビル《渋谷ソラスタ(SHIBUYA SOLASTA)》。SOLA(空)+SOLAR(太陽)+STAGE(ステージ)の造語で、晴れやかな空の下で多彩なワーカーが活躍する舞台(ワークプレイス)となって欲しいとの意味を込めた素敵なオフィス《渋谷ソラスタ》にて講演が行なわれました。

第1部では、『アフターデジタル』の主著者であるビービット藤井より、書籍の中でも語られているOMOの概念や先進的な中国の事例について講演を行いました。

第2部では、

東急株式会社
フューチャー・デザイン・ラボ
イノベーション推進担当 課長補佐
加藤由将氏

東急不動産株式会社 都市事業ユニット 
都市事業本部 商業施設運営部 首都圏運営企画グループ 
兼 都市事業本部 イノベーション推進グループ
兼 東急不動産SCマネジメント株式会社 経営管理本部
眞明大介氏

の二人のゲストスピーカーを交え、“アフターデジタル時代のリアルな場の有り方とは?”というテーマのもと、パネルディスカッションを行いました。

 

当日、講演・活発な議論に刺激を受けた約150名のご来場者様たちからは、

  • 経営層、意思決定層は未だに機能1stの思考です。彼らにux 1stの意義を理解させるのに有効な手段はありますか?
  • アフターデジタルな社会が訪れた際に、その前後で不動産の価値に与える影響はあるか。例えば、これまで価値が高いと思われていた不動産の価値が下がる、もしくはその逆。エリア的観点、アセットタイプ的観点から。
  • デジタルマーケティング部署を独立して作るのがいいか、底上げを図るのがいいか。どちらが適するか組織の特性についての見解があるか。

など、たくさんの質問が寄せられました。

有難いことに、業種・業界問わずご注目頂いている「アフターデジタル」。今後もビービットは、「アフターデジタル時代」にも、長期的にユーザの役に立つエクスペリエンスデザインやビジネスモデルの構築方法等を発信して参ります。

登壇者の皆さんと

▼書籍「アフターデジタル – オフラインのない時代に生き残る」
https://www.bebit.co.jp/about/book/article/afterdigital

▼ご購入はこちらから(amazonのページが開きます)
https://www.amazon.co.jp/dp/4296101625

上海在住の藤井に直接質問が出来るイベント「AFTER DIGITAL CAMP」も、
是非ご参加下さい!【オンライン受講も可能】

AFTER DIGITAL CAMP - アフターデジタルキャンプ - 毎月開催中!
すべてのUX・DX推進者に向けたオフライン/オンライン対応イベント

ビービットでは、書籍「アフターデジタル オフラインのない時代に生き残る」に共感してくださるデジタルトランスフォーメーション、及びUX変革を担う方々に向けて、大手町にあるビービットの”UX Square Tokyo”にて毎月イベントを実施しております。
オンライン配信も行っておりますので、首都圏以外にお住まいの方にもご参加いただけます。

このライターが書いた記事

このライターが書いた記事をもっと見る

関連する記事