2018年10-12月度 人気記事ランキング

今回は、当ブログにおいて、2018年の10~12月に公開した記事の中で特に読まれたものをコメント付きで紹介します。

このランキングが皆さまの興味喚起の一助となることを編集部一同祈っております!!

1位 アリババが見据える “OMO型UXとデザイン思考の未来形”

ビービット社員がアリババの「UED(User Experience Design)大学」の当時の学長から聞いた、アリババの考えるUXの5段階について解説した記事が堂々の1位。日本ではまだまだ狭い意味合いでしか捉えられていない「UX」について、先進企業はどう考え、どう進化してきているのか、ぜひご一読ください。

2位 データマーケティングの新手法「モーメント分析」 -行動データの分析・企画活用術とは

ビービットが提唱する「モーメント分析」の紹介記事が第2位にランクイン。難しそうと思わずに、一度目を通してみてください。これからのデジタルマーケティング業界で、重要になる考え方だとご納得いただけるはずです。

3位 超古い体質の会社にいた私がある会社のBBQに参加して驚いた21の理由

2位までとは打って変わって、社内イベント記事が3位に入りました。フリーライターである著者が、社員では持ちえない視点でレポートする、ビービットのBBQ。どんなことでも本気でやりきるビービットの社風がよくわかる良記事です!

4位 プロピッカー藤井の履歴書 -26歳で就職、6年で海外支社の営業責任者に

4位に入ったのは、このブログのエースライターのインタビュー記事(今回1位にランクインした記事もこの人が書いています)。入社直後や台湾異動直後の失敗談・苦労話から、今もっとも力を入れている仕事の話まで、持ち前のユーモアを交えて語ってくれています。

5位 ユニットエコノミクスとは?デジタル時代の経済指標

5位は、ビービットでも2018年度から導入したユニットエコノミクスについての記事でした。ユニットエコノミクスとはどんな考え方で、なぜ今注目を集めているのか、平易な日本語で解説しています。

6位-10位は以下の通りです。

6位 「体験設計」の苦労とやりがい -若手コンサルタント座談会
7位 アドテック東京2018トークセッション実施レポート -データドリブン体質になるための戦略と組織
8位 データサイエンスの力で、UXとテクノロジーの融合を目指す -CEO×CTO対談
9位 OMOとは? アフターデジタル時代の新ビジネスルール – 世界の流れとXD 第2章(1/4)
10位 クライアントをユーザ中心マーケティングに導きたい!ビービットのカスタマーサクセスとは?

以上、2018年10~12月度のランキングでした。いかがでしたか?

お読みいただいた皆さまに、何らかの貢献ができていれば嬉しく思います。

当ブログでは、ビービットという会社のこと、働く仲間のこと、事業のこと、ビービットの知見・考え方など、これからも様々な情報を発信していきます!
今後とも、何卒よろしくお願いいたします!

このライターが書いた記事

このライターが書いた記事をもっと見る

関連する記事