2018年9月度 人気記事ランキング

今月から、前月の人気記事ランキングをお知らせしていきたいと思います。

当ブログにおいて、前月に特に読まれた記事をコメント付きで紹介します。

このランキングが皆さまの興味喚起の一助となることを編集部一同祈っております!!


2018年9月度 人気記事ランキング

1位 コーヒー大戦争 – スタバの中国売上にみるOMO型ゲームチェンジ

デジタル先進国である中国におけるOMO*の潮流が実際に現地のビジネスにどのような影響を及ぼしているかについて、現地在住の著者がコーヒーショップを例に取って説明した記事が1位に輝きました。コーヒー好きの著者が実体験を交えて語った臨場感が読者の興味を引いたようです。コーヒービジネスがOMO化すると一体どうなるのか、是非ご一読ください!

* OMO: Online merges with Offline、デジタル/リアル含めた顧客接点をオンラインの考え方で再構築すること。ビービットではこれをデジタル時代に必須の考え方であると位置付けている。

2位 TikTokのBytedance、中国本社唯一の日本人エンジニアはなぜビービットへ?

2位には、ビービットの社員紹介記事がランクイン。若者を中心に大流行中のショートムービーSNS「TikTok」は実は中国のバイトダンスという会社によって運営されており、そのバイトダンスからビービットに転職してきたという、パワーワードに溢れたエンジニア・那珂(なか)さんのインタビューです。東京大学大学院から海をこえて中国の吉林大学に留学し、新卒でバイトダンスに就職(なんと同社の日本人社員第一号!)したという異色の経歴を持つ那珂さんの話からは、一般に語られることの少ない中国スタートアップ企業の実情もうかがい知ることができ、とても興味深い内容になっています。ちなみに那珂さん本人は、非常に爽やかで親しみやすいナイスガイです!!

3位 中国シェアサイクルに見る、コト型ビジネス競争 – 世界の流れとXD 第1章(2/4)

1位の記事と同じ著者による連載コンテンツ「世界の流れとエクスペリエンスデザイン」の記事が3位にランクインしました。Mobike(摩拝単車、モバイク)、Ofo(オッフォ)といった、中国で移動インフラになりつつあるシェアサイクルを題材に、日本でも良く聞く「モノからコトへ」の視点転換について語ります。「コト」とはすなわち「体験」であり、その「体験」を磨き込んでいくことが何より重要である― 全マーケター必読の記事と言わせていただきます!

4位 日本人は「デジタル側に住むこと」ができるか – 世界の流れとXD 第0章

3位の連載のイントロダクションです。ビービットがこれまで知見として整理してきた「先進事例から紐解く思考法」の骨格に関する記事です。連載「世界の流れとエクスペリエンスデザイン」をご覧いただくにあたって、まず読んでおかれることを強くおすすめします。

5位 ユーザ中心のアプローチで、企業を、世界を変革したい – ビービット代表・遠藤インタビュー(1/2)

ビービットの創業者である代表・遠藤のインタビューです。「ユーザ中心」という、創業時から変わらない考え方でみんながハッピーになれる世界を実現したい、という想いがほとばしる熱い言葉の数々。何故ユーザ中心なのか、ユーザ中心であるためにはどうあるべきなのか、など、ビービットの歴史を通して脈々と流れ続ける信念が良く理解できる内容となっております。ビービットがどんな会社か知りたい方は、是非ご覧ください。

6位-10位は以下の通りです。

6位 行動データの活用が社会とUXを変えていく – 世界の流れとXD 第1章(3/4)
7位 オフラインはもはや存在しない – 世界の流れとXD 第1章(1/4)
8位 「デジタルマーケティングでは、実は顧客が見えていない」プロダクトマネージャが語るUsergramの真の価値
9位 ad:tech tokyo 2018(アドテック東京)に弊社エバンジェリスト宮坂がモデレータとして登壇!
10位 すべての仕事に「役に立っている」実感を – ビービット代表・遠藤インタビュー(2/2)


以上、2018年9月度のランキングでした。いかがでしたか?

お読みいただいた皆さまに、何らかの貢献ができていれば嬉しく思います。

当ブログでは、ビービットという会社のこと、働く仲間のこと、事業のこと、ビービットの知見・考え方など、これからも様々な情報を発信していきます!

今後とも、何卒よろしくお願いいたします!

各職種、鋭意採用中です!!
ビービットでは、グローバルで顧客体験(UX)を追求してくれる仲間を各職種にて通年募集しております。
詳しくは、ビービットの採用ページWantedlyの募集一覧をご覧ください。
もしくはお気軽に以下のボタンをクリックしてくださいね!


私たちは、 この記事を読んでくれたあなた と出会えることを、心より楽しみにしております!

このライターが書いた記事

関連する記事