お互いを深く知ろう!新人コンサルタント歓迎会!

今年の4月は、新卒、中途、海外からの採用も合わせると総勢13人もの新しい仲間がビービットに加わりました。

エクスペリエンスデザインコンサルティング(以下XD)にはそのうち5名が配属になり、5月21日には5月入社の中途も含め、総勢6名の歓迎会を行いました。

チーム人数が多いこともあり、歓迎会はオフィスで行うことが定番になっているXD。
今回も先輩コンサルタントたちがプロジェクトの合間を縫って企画、準備しました。

まずは歓迎会で一番(?)大事な食べ物。いつもお世話になっているマンチーズケータリングにお願いしました。

いつものセミナールームが、ぱっと華やかになりました。

フィンガーフードにサラミ、スティックサラダがテーブルに彩りを添えますね!

このあとのコンテンツに気合十分

時間になり、パーティ会場に集まるコンサルタントたち。立食形式で自由に移動できるため、先輩コンサルタントが新人に話しかけに行く姿も目立ちました。

気軽に話し合える関係性を作りたいという先輩コンサルタントの思い

ビービットのエクスペリエンスデザインコンサルティングは、コミュニケーション戦略立案の精度を上げるため、個人ワークで進めることが一般的です。ナレッジの公開や共有が個々人の能力を高める鍵になるので、会議や勉強会も事業部内で積極的に行っていますが、それ以上に積極的に行われているのがコンサルタント間での情報共有です。

誰かがユーザ行動観察調査で新しい取り組みを行ったと聞けば食事に誘ったり、プロトタイプ作成で困ったら周りのコンサルタントに意見を聞いたりといった光景を日常的に見ることができます。ビービットでは、このようなメンバー同士の密なコミュニケーションがプロジェクトで高い成果を上げる大きな要因の一つだと考えています。

そこで歓迎会企画チームが「歓迎会を通じて新メンバーと既存メンバーが互いに気軽に話しかけやすくなってくれたら」と考えて用意したのが、新人の自己紹介を兼ねたクイズです。

クイズを出題する前に、まずは新メンバーが各テーブルを回る歓談タイム。

先輩はこの歓談タイムで新人と歓談しつつ、クイズに出そうな情報を予め聞き出しておく必要があります。ユーザ行動観察調査でのノウハウを活かして、さりげなく聞き出そうとするのですが、新メンバーも核心的な話題は避けたり、答えをはぐらかしたりしていたようです。和やかな歓談の下では心理戦が繰り広げられていたのです。(笑)

さて、新メンバーみんなが各テーブルを回り終えるとメインイベントのクイズタイムです。

各テーブルで談話をする先輩と新入社員。ここでのインプットが後々重要になってきます…!

難易度が高すぎる?! 新人自己紹介クイズ!

第一問目:「私が野球チームの監督をしていたのはどの国でしょうか?」

国?好きなチームやポジションではなく、国?

事前の歓談タイムで「趣味は?」「野球です」という会話があっても、これは予想できません…!予想のつかない角度からの出題に新人のセンスが光ります…!

正解は



ウガンダ!

…わからんって!難しい!(しかも写真では見切れてしまって読者の皆さんは絶対に答えが分からない仕様になってしまってすみません…!あまりに予想外過ぎてスライドを写しきれませんでした)

第二問目:私はゴールデンウィークをどのように過ごしたでしょう?

今度は見切れないよう、スライドをそのまま貼ることにします…

長期連休になるとヨーロッパや南米などに旅に出かけることが多いビービット社員。先ほどの社員の答えがアフリカだったので、今度はアジアでしょうか…。それとも関西?

正解は



家にいた

家におったんかーい!1問目で思考がアフリカまで飛んでしまったので、まんまと引っかかってしまいました。これは出題順を決めた先輩社員の手腕ですね。

このようなユニークなクイズが新人6人分。答えについて真剣に考えるうちに、彼らの性格や好きなものについてもっと知りたくなってしまう、素敵な企画となりました。

コンサルタントは「出された謎はつい考えてしまう」「謎は難しいほど良い」「そして負けず嫌い」というタイプが多いのですが、今回はそのほとんどが、どうやっても分からない問題で(笑)、もはや分からないことをみんなが楽しんでいました。

わからなすぎて笑うしかないマネージャーや先輩

歓迎会を通じて先輩と新メンバーの垣根も大分低くなったようで(というかほぼなくなったようで)、あちこちで和やかに話をする姿を見かけることが随分増えました。

6月に入り、先輩コンサルタントについて既にプロジェクトに参加しているメンバーもおり、今後、彼らと共に価値創出に向かって活動できるのが楽しみです。

各職種、鋭意採用中です!!
ビービットでは、グローバルで顧客体験(UX)を追求してくれる仲間を各職種にて通年募集しております。
詳しくは、ビービットの採用ページをご覧ください。
もしくは以下のボタンをクリックしてくださいね!
私たちは、 この記事を読んでくれたあなた と出会えることを、心より楽しみにしております!

このライターが書いた記事

このライターが書いた記事をもっと見る

関連する記事