高みを目指せ!ビービット トランポリン部始動!

最近、体幹が気になる田城です。

さて、この記事でもご紹介した通り、7月に仲間になったトライディアは、大学の体操部出身者が多く所属しています。その中のひとりと話をしていたところ、ふと「トランポリンに行きたい」という話になりました。

トランポリン。

子供のころに1回くらいやったことがあるでしょうか(はるか遠い記憶)。

トランポリン。

「めちゃくちゃ体幹使うんですよ!全身運動ですよ!トランポリンが得意な人がいますよ!初心者でも教えてもらえます!」

そこまで言われると、体幹が気になる私としては、行ってみなければなりません。

というわけでいざ平和島へ。7月にオープンしたこちらの施設は、最新のトランポリンがたくさん用意されているとのこと。

普通のトランポリンもほとんどやったことないのに、最新のトランポリンと言われても全く想像がつきませんが、なんだかすごそうです。

トランポリンが得意だ、という社員にコツを教わりながら、高く飛んだり、膝で飛んだり、立ったり座ったり。

やってみると、トランポリンって本当に全身運動なんですね。飛んでいる最中も絶え間なく汗が吹き出し、心なしかもう筋肉が痛いような…?

童心にも返ることができ、私は大変満足!!

だったのですが。

元体操部員たちはなんだか浮かない表情。どうしたのか聞いてみると、こんなコメントが返ってきました。

「ここ、できないんです (´・ω・`)」

何が?

「安全面の配慮があって、できないルールになってるんです (´・ω・`)」

だから、何が?

「宙返り (´・ω・`)」

…宙返り。その発想はなかったなー。

彼らいわく、トランポリンで高くジャンプして、くるっと回りたい、と。

なるほど、それは私も見てみたい(やってみたいとは決して言わない)。わかりました。行きましょう。

そして1ヶ月後…

入念な下調べの結果、神奈川県西部には、競技用トランポリンがあって、インストラクターも常駐していて、宙返りもしていいよ、という施設がいくつかあることが判明。その中でも比較的アクセスしやすい、相模原のジムに行ってきました。

ジムに入るとこんな感じ!360度カメラで撮ってみました。

 

向きを指定せずに #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

競技用トランポリン。踏み込みに対する跳ね返りが全然違う。

と、文章で書いてても全く伝わらないので、ここからは動画でどうぞ!

 

 

 

思わず自分が飛ぶのも忘れて、見入ってしまいました…!

最後は全員で記念撮影。2時間たっぷり飛んだあとは、ぐったりする位、全身の筋肉が疲労に包まれました…(当然翌日には筋肉痛も…)。

ただ、不思議なもので、痛む筋肉を揉みつつも、次はあの技にチャレンジしたいとか、もっと高く飛びたいとか考えており、中には近所のトランポリンジムに入会した人も。
人々を魅了する不思議な魅力がトランポリンにはあるようです。

次回のトランポリン部は10月。次はもっと高く飛べるようになりたいです!


各職種、鋭意採用中です!!
ビービットでは、グローバルで顧客体験(UX)を追求してくれる仲間を各職種にて通年募集しております。
詳しくは、ビービットの採用ページWantedlyの募集一覧をご覧ください。
もしくはお気軽に以下のボタンをクリックしてくださいね!


私たちは、 この記事を読んでくれたあなた と出会えることを、心より楽しみにしております!

このライターが書いた記事

このライターが書いた記事をもっと見る

関連する記事