ビービット朝活!今回のテーマは「事業への理解をとことん深める!」

ビービットでは社員同士のコミュニケーションを活性化するために、不定期で朝活を開催しています。おいしい朝ごはんを食べながら様々な社員が登壇してプレゼンをしたり、ディスカッションをしたりして過ごす会です。

今回の朝活のテーマは、「事業への理解をとことん深める」。

事業全体を具体的な数字を含めて見ることで、自分の業務の位置づけや、他の機能を担っている人たちのやっていることを理解し、日々のモチベーションにつなげることを目的に、事業副責任者がプレゼンを行いました。

プロモーションから受注までの流れや、その後コンサルタントやカスタマーサクセスがどのように支援するか。社員それぞれの仕事がどのようにつながってお客様への成果創出につながっているかがスライドを使って説明されました。

また、お金の流れや経営指標についても(極秘ということでここではお伝え出来ないのですが)、かなりマニアックな数字まで紹介されました。

日々ランチなどで交流してはいるものの、そこまで深い話はなかなかする機会もないので、社員はお互いのビジネスに興味津々で、質問も活発に行われました。

今回の参加メンバーは営業やカスタマーサクセス、コンサルタント、テクニカルサポート、エンジニア、管理部門、広報(私)などなど。幅広い部署から社員が集まり、プレゼンの後にはディスカッションも自発的に行われていました。

参加者からはこんな感想が寄せられました。

  • ビジネスモデルのお話が、とても分かりやすかった
  • 組織全体の中での自チームの役割を改めて確認でき、今日も仕事がんばろう!!とモチベーションが上がった
  • ビービットの事業の全体像を俯瞰できたこと、また、USERGRAMの成長を数値ベースで見られたことが有意義だった
  • アップセルのためにUSERGRAMの機能面で自分がどう貢献できるだろう?と考えるきっかけになった
  • 普段、業務であまり関わらない方とも交流でき、最近の事業の進捗や案件の話なども掘り下げて知ることができてよかった
  • 普段あまり接点のない方とお話できてよかったし、パンとコーヒーがおいしかった!

社員の皆も、今まで以上にビービットや、ビービットの事業を理解し、自分自身の役割を改めて理解したり、モチベーションが上がるひとときを過ごせたようです!

各職種、鋭意採用中です!!
ビービットでは、グローバルで顧客体験(UX)を追求してくれる仲間を各職種にて通年募集しております。
詳しくは、ビービットの採用ページWantedlyの募集一覧をご覧ください。
もしくはお気軽に以下のボタンをクリックしてくださいね!


私たちは、 この記事を読んでくれたあなた と出会えることを、心より楽しみにしております!

 

このライターが書いた記事

関連する記事