USERGRAMのアップデート完了!状況ターゲティングの実現でUX企画業務を支援します

プレスリリースでお知らせしている通り、昨年から進めてきたUSERGRAMのプロダクトアップデートが本日完了しました。

このアップデートは、クライアントのUX企画業務を「状況ターゲティング」実現によって支援するべく実施されてきました。

状況ターゲティングは、マスターゲティング・属性ターゲティングに続く新しいターゲティング手法です。例えば書店員にとって、「30代男性」という属性ターゲティングよりも、「はじめての転職でIT業界に入ったばかり」という状況ターゲティングの方が薦めるべき商品が思いつきやすく、かつ買ってもらえる可能性も高いことは、想像しやすいのではないでしょうか。

スマホの普及によりユーザの置かれた様々な状況を、それが起こっている瞬間に捉えることができるようになったことで、状況ターゲティングの精度アップがこれからの企業の成功に欠かせないものになると、ビービットは考えています。

アップデートの内容については、ぜひプレスリリースをご確認ください。また、USERGRAMに興味をお持ちいただけたら、下記リンクより詳細をチェックしてみてください!

今回のアップデートに関する詳細資料を用意しております。 機能アップデートの詳細資料をダウンロードする

このライターが書いた記事

このライターが書いた記事をもっと見る

関連する記事